分根法の本の出版

2017年クロメ会のお知らせ
「奥久慈地方 漆の分根法 神長正則の仕事」という分根法の技術を1冊の本に纏めました。分根による苗作りは、親木の性質を受け継ぐというとても重要な要素を持った方法です。多くの関係者の皆様にご活用いただければありがたいことです。本のご入り用の方は壱木呂の会事務局までお問い合わせ下さい。

漆掻き道具の技術保存

2017年クロメ会のお知らせ
漆掻きの仕事に欠かせないカンナの制作を映像記録をし、その材料や、焼入れ温度、細部の角度など映像を補完するためのイラスト入りのテキストと3Dプリンターのデータ化も行いました。データDVD テキストなどご入り用の方は壱木呂の会事務局までお問い合わせ下さい。

壱木呂の会について

壱木呂の会について

漆器の原材料である日本産漆の現状は、漆掻きの高齢化と後継者難、中山間地域農業の疲弊荒廃による漆木の激減とが重なり大変厳しいものがあります。

壱木呂の会のご案内

壱木呂の会のご案内

漆掻きと農家が力を合わせた漆林造り、また他の生産地との情報交換や勉強会の開催など、漆作家や一般の方々も交えた新しい漆づくりの形をめざしています。

会員募集について

会員募集について

日本の誇る文化「漆」JAPANの森を守り育てましょう。日本産漆を支える輪を広げるため、ぜひ壱木呂の会の活動へのご参加、ご支援をお願いいたします。